不登校のつながりの集い

娘が不登校の時に繋がった仲間とは

今では娘の話題抜きになることもあるほどの

大切な友人になりました。

それは、そんな安心できるいばしょ、出逢いがあったから。

だから、私もそんな「不登校の繋がり」限定のいばしょもつくっています。

何かをアドバイスすることなく、
何かを(良いか悪いか)でジャッジすることなく、
話しを聞いてもらったり、
聞いてあげたり、
泣いたり、
笑ったり。

みなさんが、その時感じた感情のまま
その場所にいてもいい。

そこにいたから、
何かが解決する、わけでもなく
何かが変わる、わけでもなく
何かがすぐにどうこうなるわけでは
ないかもしれませんが、
こんな「いばしょ」が必要な人に
届いたら、いいな

私の言葉を、参加者さまが拾ってくれて

そして、私の想いが言語化されました。

これ、今は私

どの会、イベント、勉強会、カウンセリングでも願っていて、不登校の繋がりの集いに限らない想いだけど

たぶん

そうありたいと強く思って、一番初めに始めたのが

この不登校の集いの時です。

自分が娘の不登校時に、1番欲しかった場所だから。

そしてもうひとつ思うのは

不登校をきっかけに

もし

こんなに苦しいのは私だけだ

誰もわかってくれない

こんな事感じてる私が

ダメなんだ

と感じていたとしたら

あなただけじゃないよ

ひとりじゃないよ

ここにもいるよ

それを伝えたかった。

そして、その繋がりが

その時だけでなく、日々の居場所となれば…。

そう願っています。